「介護保険などを有効に活用し、可能な限り自立した、本人らしい生活を支援する」
簡単に表すと、これがケアマネージャーの仕事です。

「緩やかに年を重ね、穏やかな老後を家族と共に過ごし、安らかな眠りにつく…」
私のような若輩者が簡単にまとめてしまうのも失礼かもしれませんが、多くの方が理想としているのではないでしょうか?実際は、病気による後遺症を持つ人達、薬や特殊な治療を続けなくてはならない人達、認知症で自分らしさを失いつつある人達がいて、私は介護の仕事の中で多く出会いました。ケアマネージャーはそんな環境が大きく変わった人たちと初めの段階で出会うことも多くあります。毎回思います。この出会いを本人・家族にとって何度目かの新しい人生となり、(ちょっと文面は変わってしまいますが…)「緩やかに共に年を重ね、穏やかな老後を家族や誰かと共に過ごし、安らかでなくとも誰かに哀悼され眠りにつく…」ことを叶えることができるような出会いにしましょう。

「緩やかに年を重ね、穏やかな老後を家族と共に過ごし、安らかな眠りにつく…」
多くの方が理想としているのではないでしょうか?実際は、病気による後遺症を持つ人達、薬や特殊な治療を続けなくてはならない人達、認知症で自分らしさを失いつつある人達がいます。ケアマネージャーはそんな環境が大きく変わった人と出会う仕事です。この出会いが、本人・家族にとって新しい人生となり、(ちょっと文面は変わってしまいますが…)「緩やかに共に年を重ね、穏やかな老後を家族や誰かと共に過ごし、安らかでなくとも誰かに哀悼され眠りにつく…」ことを叶えることができるような出会いにしましょう。

ページの先頭へ